上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




せっかくZendFrameworkを使ってるので・・・PearではなくZend_DBを使ってみようかと・・・いうことで。


Zend_DBとは?


Zend_Dbとは、Zend FrameworkにおいてSQLデータベースとのインターフェイスを提供する機能を持ちます。
その中でもZend_Db_Adapterは、PDOの基づくZend Frameworkにおけるデータベース API の抽象化レイヤーです。
簡単に言うと、異なるRDBMSでも同じ接続方法、同じ操作方法でアクセス可能ということみたいです。

接続可能なRDBMSは、
IBM DB2,MySQL,SQLServer,Oracle,PostgreSQL,SQLiteなどです。
Zend_DBを使うためには、PDOをインストールしないとダメっぽいので、しちゃいます。

PDOのインストール


※PDOとは? データベースへのアクセスを抽象化したレイヤー

PDOはPHP 5.1から標準で導入されるようになり、php.iniを下記のように変更するのみです。
;extension=php_pdo.dll
;extension=php_pdo_pgsql.dll

↓※postgresqlを使用する場合
extension=php_pdo.dll
extension=php_pdo_pgsql.dll


なぜかエラー The pgsql driver is not currently installed


上記のようにphp.iniを書き換えApacheの再起動まで行ったが、なぜかエラーがでる。
The pgsql driver is not currently installed

色々検索して調べてみるが、php.iniが悪いやApacheの再起動など基本的な事ばかり・・・
そこで、phpinfo();でPDO欄を確認してみると、

PDO drivers firebird, mssql, mysql, odbc, sqlite

なぜかpgsqlが出てこない。
php_pdo_pgsql.dllファイルが壊れている可能性がある・・・と思ったため配布サイトを探し取得。
取得したファイルを上書きして、再度試してみるとエラーもなくなり接続成功!
同じようなエラーで悩んでる方もおられるかも・・・

☆php_pdo_pgsql.dllファイルの取得先
http://pecl4win.php.net/list.php

参考サイト

http://framework.zend.com/manual/ja/zend.db.html#zend.db.adapter
少しでも参考になれば応援お願いします。












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。