上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




元々FlexBuilderを体験版で使用していてデザインビューが画面確認に便利だったから
FlashDevelopでもデザインビューが出来ないものか探してみました。

以下のサイトにてプラグイン「Flex Design View」を発見したので試してみる。
使えるかな。。。



「Flex Design View」プラグイン


http://www.flashdevelop.org/wikidocs/index.php?title=3rd_Party_Plugins

※ 上記サイトの「Download」からFlexDesignView-alpha.zipをダウンロード。


とりあえず解凍。

FlashDevelopを起動し、「Tools」→「Application Files...」を選択。
開いたエクスプローラーのDataフォルダ内に[解凍フォルダ]\Data\FlexDesignView を
フォルダ毎コピーします。

次にFlashDevelopインストール先フォルダ(※)内のPluginsフォルダに
[解凍フォルダ]\Plugins 内のFlexDesignView.dllをコピーします。

(※ デフォルトのインストール先フォルダ C:\Program Files\FlashDevelop )

FlashDevelopを再起動。

「*.mxml」ファイルをエディタで開いている時に「SourceView」と「DesignView」が
表示されるようになりました。

FlashDevelop_DesignView.jpg


FlashDevelop_DesignView1.jpg


簡単につかってみたけど、なかなかいい感じ。

実際使う際はペタペタ貼っていくと、コントロールの位置がx座標、y座標指定値になってたり、
ソースの可読性が悪くなりそうなので、画面の配置確認程度にしか使わなそうだけど、
ないより良いかな。


プラグインの設定変更方法



FlashDevelop を起動し、F10 を押して Program Settings ダイアログを表示。
Plugins → FlexDesignView を選択。

ここでプラグインの設定を変えることが出来ます。
とはいってもFlexDesignViewは有効・無効の切り替えしかないみたいですね。
少しでも参考になれば応援お願いします。












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。