上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




Hello Worldのテキストを表示するラベルを画面に表示するサンプルをFlex3 SDKでコンパイルして実行までの手順を記載します。




MXMLファイルの作成


まずは、FlexベースのAIRアプリケーションを作成します。
HelloWorldAir.mxml
<?xml version="1.0" encoding="utf-8"?>
<mx:WindowedApplication xmlns:mx="http://www.adobe.com/2006/mxml" layout="absolute" width="196" height="118" title="HelloWorld">
<mx:Label text="Hello World AIR" horizontalCenter="0" verticalCenter="0" />
</mx:WindowedApplication>
WindowedApplicationはAIRアプリケーションのためのFlexコンポーネントで、サイズや色、背景など様々なプロパティでウィンドゥの外観の変更やイベントを取得する事ができます。

MXMLファイルのコンパイル


下記コマンドを実行しコンパイルを行います。
amxmlc HelloWorldAir.mxml
コマンドを実行すると下記のメッセージが表示されればコンパイル成功です。
HelloWorldAir.swf (284882 bytes)

エラーの場合はこんなメッセージが・・・スペルを間違ってみた。
HelloWorldAir.mxml(3): エラー: コンテンツタイプ mx.controls.Label の属性 'horaizontalCenter' を解決できません。


アプリケーション記述ファイルの作成


次は、AIRアプリケーション記述ファイルを作成します。
HelloWorldAir-app.xml

<application xmlns="http://ns.adobe.com/air/application/1.1" minimumPatchLevel="0">
<id>test.HelloWorldAir</id>
<version>1.0</version>
<filename>HelloWorldAir</filename>
<initialWindow>
<content>HelloWorldAir.swf</content>
<visible>true</visible>
<width>200</width>
<height>200</height>
</initialWindow>
</application>


アプリケーションの実行


最後に生成したアプリケーションを実行してみます。
下記コマンドを実行してください。
adl HelloWorldAir-app.xml

これで動くはず・・・と思ってたが何やらエラーが表示された。
error while loading initial content
googleで検索して色々探していると、名前空間の指定を変更すればということでHelloWorldAir-app.xmlの名前空間指定を変更。
参考:http://bugs.adobe.com/jira/browse/FB-15687
<application xmlns="http://ns.adobe.com/air/application/1.5" minimumPatchLevel="0">

やっと動いた。。。というか、SDKだけだとかなりめんどい。

実行サンプル


flex_sample1.jpg
少しでも参考になれば応援お願いします。












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。