上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




ログイン、入力フォームなどでTextInputが使用されますが、
利用者がよりスムーズに入力出来るようにIMEModeの指定方法と種類を
記載していきます。




Main.mxml



<?xml version="1.0" encoding="utf-8"?>
<mx:Application xmlns:mx="http://www.adobe.com/2006/mxml" layout="absolute">

<mx:TitleWindow title="TextInputでIMEモードの設定">
<mx:Form>
<mx:FormItem label="指定なし">
<mx:TextInput width="200"/>
</mx:FormItem>
<mx:FormItem label="全角英数">
<mx:TextInput width="200" imeMode="ALPHANUMERIC_FULL" />
</mx:FormItem>
<mx:FormItem label="半角英数">
<mx:TextInput width="200" imeMode="ALPHANUMERIC_HALF" />
</mx:FormItem>
<mx:FormItem label="全角かな">
<mx:TextInput width="200" imeMode="JAPANESE_HIRAGANA" />
</mx:FormItem>
<mx:FormItem label="全角カナ">
<mx:TextInput width="200" imeMode="JAPANESE_KATAKANA_FULL" />
</mx:FormItem>
<mx:FormItem label="半角カナ">
<mx:TextInput width="200" imeMode="JAPANESE_KATAKANA_HALF" />
</mx:FormItem>
</mx:Form>
</mx:TitleWindow>
</mx:Application>

【IMEModeプロパティの種類】
ALPHANUMERIC_FULL:     全角英数(全IME)
ALPHANUMERIC_HALF:     半角英数(全IME)
CHINESE:              中国語(簡体字中国語 IME と繁体字中国語 IME)
JAPANESE_HIRAGANA:     全角かな(日本語 IME)
JAPANESE_KATAKANA_FULL: 全角カナ(日本語 IME)
JAPANESE_KATAKANA_HALF: 半角カナ(日本語 IME)
KOREAN:               韓国(韓国語 IME)
UNKNOWN:             設定不可。プレーヤーが現在アクティブな IME を識別できない場合にのみ返されます。

※ ()内の記載は対応しているIMEを表します。
日本語環境の場合、全IMEと日本語IMEのみ使用できます。

【参考】
IMEConversionMode
http://www.adobe.com/livedocs/flex/3_jp/langref/flash/system/IMEConversionMode.html

実行結果は以下のようになります

少しでも参考になれば応援お願いします。












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。