上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




前の記事でFlex3とPHPの連携(AMFPHP編)をご紹介しましたが、
http://studynet.blog54.fc2.com/blog-entry-49.html
今回ZendFramework1.7よりサポートされるようになったZend_AMFで試したいと思います。



ZendFrameworkのダウンロード


ZendFramework1.7からZend_AMFが使えるようになったので、ダウンロードから説明を記載します。
ZendFramework1.6.2のインストールは下記に記載しています。
http://studynet.blog54.fc2.com/blog-entry-14.html

ということで、まずはダウンロードします。
http://framework.zend.com/download
「Latest Zend Framework Releases」リンクからダウンロードできます。
(記事掲載時、Fullを選択し「Zend Framework 1.7.5」をダウンロード)

ZendFrameworkのインストール


ここは前回の記事と同じ内容ですので、下記を参照してください。
http://studynet.blog54.fc2.com/blog-entry-14.html
※バージョンだけ変わっているので、変更してください。
index.phpを作成し、ZendFrameworkのバージョンが正しく表示される所まで確認します。

記事が長くなりそうなので、次の記事から実際にコードを作成していきます。
続きはこちらから
http://studynet.blog54.fc2.com/blog-entry-54.html 少しでも参考になれば応援お願いします。












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。