上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




Zend Frameworkは、PHPアプリケーションのためのフレームワークです。名称に「Zend」とあるとおり、イスラエルのZend Technologies(以下、Zend)が中心となって開発しています。
PHPのフレームワークには、ZendFrameworkの他にCakePHPやsymfonyなどが有名ですが、ZendFrameworkについての記事をご紹介します。


ZendFrameworkインストールの前準備


ここでは、Windows環境でZendFrameworkのインストール手順を紹介します。ZendFrameworkのインストール前にWindows環境でPHP、Apacheのインストールを行ってください。

ZendFrameworkインストール


①Zend Frameworkのダウンロード
http://framework.zend.com/download
ここでダウンロードしたバージョンはZendFramework-1.6.2

②Zend Frameworkの設定
 1.ダウンロードしたZend Frameworkを適当な場所へ設置します。
  例:C:\ZendFramework-1.6.2

 2.php.iniの設定
  include_pathにZendを追加します。

  include_path = "...;C:/ZendFramework-1.6.2/library/"
  

 3.apacheの設定
  Zend Frameworkでは、URLの変換にmod_rewriteを使っているため、mod_rewriteを有効にします。

    LoadModule rewrite_module modules/mod_rewrite.so
  

  上記記載のコメントを外します。
  ドキュメントフォルダ内の設定も有効にします。

    <Directory "C:/~/htdocs">
      AllowOverride All
      </Directory>
    

③Zend Frameworkの動作確認
 1.htaccessファイルを生成します。

  RewriteEngine on
  RewriteBase /
  RewriteRule !\.(js|ico|gif|jpg|png|css)$ index.php
  

  上記記述でcssファイルやgifファイル以外のアクセスが全てindex.phpになります。
 2.index.phpを生成します。

  <?php
  require_once 'Zend/Version.php'; //ライブラリの読み込み
  echo Zend_Version::VERSION; //現在のZend Frameworkのバージョンを表示
  ?>?
  

 3.動作確認
  2で作成したindex.phpにアクセスし、バージョン番号が表示される事を確認します。 少しでも参考になれば応援お願いします。












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。