上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




Linux ベースのオペレーティングシステムのFedra10にJDKをインストールする手順を記載します。



JDKのダウンロード


http://java.sun.com/javase/ja/6/download.html
上記サイトより「JDK 6 Update 13」をダウンロードします。



①「JDK 6 Update 13」ダウンロードボタンを押下
②Select Platform and Language for your download: 画面より下記を選択
Platform:Linux
Language:Multi-language
[I agree to the Java SE Development Kit 6 License Agreement]にチェック


③「Continue」ボタンを押下
④Available Files画面より下記を選択
Java SE Development Kit 6u13
jdk-6u13-linux-i586.bin
⑤[Download Selected・・・]ボタンを押下
⑥[************-integrated.jnlp]ファイルをダウンロード
⑦⑥のファイルをダブルクリック
⑧Sun(TM) Download Manager画面より、④で選択したファイルを[Start]ボタンによりダウンロード

以上でダウンロードは完了です。
ちなみにここでは、Windows環境でファイルをダウンロードしSSHでFedoraサーバーにアップしています。

JDKのインストール


ダウンロードしたJDKの移動


/usr/local/src/java/にダウンロードしたファイルを移動します。

[root@*** ~]# mkdir /usr/local/src/java
[root@*** java]# cp /home/download/jdk-6u13-linux-i586.bin /usr/local/src/java/
[root@*** ~]# cd /usr/local/src/java


パッケージの展開


ダウンロードしたファイルを展開します。
[root@*** java]# sh jdk-6u13-linux-i586.bin

展開すると、下記のようにライセンス規約が表示され、最後に同意するを選択します。

Sun Microsystems, Inc. Binary Code License Agreement


省略
Please enter "yes" or "no".
Do you agree to the above license terms? [yes or no]
yes [Enter]


JDKのインストール


展開したフォルダを移動(/usr/local/java)し、パスを設定するのみです。

[root@*** ~]# mkdir /usr/local/java
[root@*** ~]# mv /usr/local/src/java/jdk1.6.0_13/ /usr/local/java/

[root@*** ~]# vi /etc/bashrc
export JAVA_HOME=/usr/local/java/jdk1.6.0_13
export PATH=$PATH:$JAVA_HOME/bin
export CLASSPATH=.:$JAVA_HOME/lib/tools.jar:$JAVA_HOME/lib/dt.jar

[root@*** ~]# source /etc/bashrc


JDKのインストール確認


[root@*** java]# java -version

上記コマンドを入力し、下記が表示されればインストールは完了です。

java version "1.6.0_13"
Java(TM) SE Runtime Environment (build 1.6.0_13-b03)
Java HotSpot(TM) Client VM (build 11.3-b02, mixed mode, sharing)

少しでも参考になれば応援お願いします。












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。