上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




ApacheとTomcatの連携にmod_proxy_ajpを試したいと思います。
Apache2.2から組み込みモジュールmod_proxy_ajpが使えるようなったので、今回はmod_jkではなくmod_proxy_ajpを試します。
mod_proxy_ajpはmod_jkと同じajp13プロトコルを使ってTomcatと連携します。
Apache モジュール mod_proxy_ajp

Apacheのインストール時にmod_proxy_ajpを使う設定を行う必要があります。
下記を参照しApacheをインストールしてください。
【Apache】Fedora 10でApache2.2のインストール



設定ファイルの作成


mod_proxy_ajp設定ファイルをhttpd.confに組み込みます。
[root@*** webapps]# vi /usr/local/httpd/conf/httpd.conf

最終行に下記を追加します。
Include conf/extra/httpd-proxy.conf

httpd-proxy.confを作成します。
ここでは、Tomcatに入っているサンプルを追加します。
[root@*** webapps]# vi /usr/local/httpd/conf/extra/httpd-proxy.conf

<Location /servlets-examples/>
ProxyPass ajp://localhost:8009/servlets-examples/
</Location>
<Location /jsp-examples/>
ProxyPass ajp://localhost:8009/jsp-examples/
</Location>


後はApacheを再起動するだけでOKです。
[root@*** webapps]# service httpd restart


試しに下記にアクセスしてみてください。8080ポート指定なしでも参照出来ていると思います。
http://localhost/servlets-examples/servlet/HelloWorldExample
少しでも参考になれば応援お願いします。












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。