上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




FLEXでAlertを表示する際、AlertのStyle変更方法を記載していきます。
他のコントロールと同様にCSS定義で出来るですね。



Main.mxml



<?xml version="1.0" encoding="utf-8"?>
<mx:Application xmlns:mx="http://www.adobe.com/2006/mxml" width="250" height="150">
<mx:Style>

Alert {
titleStyleName: "alertTitle";
messageStyleName: "alertMessage";
buttonStyleName: "alertButton";
dropShadowEnabled: false;
cornerRadius: 10;
backgroundColor: blue;
backgroundAlpha: 0.3;
borderAlpha: 0.3;
borderColor: blue;
}

<!-- Title部 -->
.alertTitle {
letterSpacing: 0;
fontSize: 14;
color: black;
fontWeight: bold;
}

<!-- Message部 -->
.alertMessage {
letterSpacing: 0;
fontSize: 10;
fontWeight: normal;
color: black;
}

<!-- Button部 -->
.alertButton {
letterSpacing: 0;
fontSize: 11;
cornerRadius: 10;
fontWeight: normal;
textRollOverColor: red;
color: red;
}
</mx:Style>

<mx:Script>
<![CDATA[
import mx.controls.Alert;
import mx.events.CloseEvent;

private function btnClick():void {
Alert.show("AlertのTitle","Alert本文",Alert.OK ,this);
}
]]>
</mx:Script>

<mx:Button label="Alertを表示" click="btnClick()" />
</mx:Application>


以下、実行結果です。

実行結果



各ボタンを押下するとStyleが適用されたAlertが表示されます。
アイコンを合わせて表示すると見た目は大分変更できると思います。
Alertにアイコンを用いる方法はこちらを参照。
画像付きAlertの表示 少しでも参考になれば応援お願いします。












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。